忍者ノボルダー

ボルダリングジムの紹介と日々のボルダリングで気づいたこと等々
 

2016年09月18日

あの伝説の男のジムが東京に!! 小竹向原 Base Camp ボルダリングジム

最近、平山ユージさんを知ってしまい、テンションがあがってしまったので、

今日は、その平山ユージ氏がプロデュースしたというジム、Base Camp Tokyoに来てみました!!

場所は小竹向原駅を降りて、ちょうどコンビニの裏の路地を入った所に、

ありました!
BaseCamp_Kotake_20160918_face.jpg

店舗全体としては、1Fにボルダリングエリア、受付の上部の2Fに更衣室と休憩室があります。

BaseCamp_Kotakemukaihara_20160918_floor.jpg

清潔な雰囲気なので、デートでも行けそう (^^)

●入口側を眺める 2Fに休憩室
BaseCamp_Kotakemukaihara_20160918_kei3.jpg

2Fのロッカーには、ちょっと忘れてしまいましたが、プレートに「鉄の指 二段」などの、コードネーム?

みたいな名札が入っていますが、自由に使っていいみたいです。

始め、ちょっと戸惑いましたが、予約ロッカーではないようでしたので使いました (^^;)

● グレード表
BaseCamp_Kotakemukaihara_20160918_grade.jpg

よし、今日は、予定が後に入っているので、3時間! 登りまくるぞ!!

3時間でどれだけ登れるか?!

辺りを見回して、、、、

● 入口側
BaseCamp_Kotakemukaihara_20160918_kei2.jpg

● 奥側
BaseCamp_Kotakemukaihara_20160918_kei.jpg

● 一番奥
BaseCamp_Kotakemukaihara_20160918_debut.jpg

まずは入口側から、

● Instruction wall
BaseCamp_Kotakemukaihara_20160918_inst.jpg

基本的に足限定で、

8級と言えど、ただ登るだけではなく、一ひねり入ってますね (^^)

6級がオンサイトギリギリでした (^^;)

4級が登れなくて、隣で登ってた人とこれはムズイな〜と。

● Diamond slab
BaseCamp_Kotakemukaihara_20160918_Dia1.jpg

BaseCamp_Kotakemukaihara_20160918_Dia2.jpg

う〜ん。Diamond slab バランス感が難しいですね。。とりあえず、5級まで。

● Trophy
BaseCamp_Kotakemukaihara_20160918_Trophy.jpg

BaseCamp_Kotakemukaihara_20160918_Trophy2.jpg

Trophy!! 急に難しい! 特にゲストセッタが設置した、4級の課題

スタートできません (--)

近くの人も、他の3級課題より、難しいですよとのこと。 流石ゲスト級

● Ninja
BaseCamp_Kotakemukaihara_20160918_Ninjya0.jpg

BaseCamp_Kotakemukaihara_20160918_Ninjya.jpg

壁名、、、忍者!! これは、登っておかねば!!

が、ギリ4級 (汗)

次、行こう、次、、

次の壁は、続けて読むと、「Base Camp Tokyo !!」
● Base
BaseCamp_Kotakemukaihara_20160918_Base.jpg

● Camp
BaseCamp_Kotakemukaihara_20160918_Camp.jpg

● Tokyo
BaseCamp_Kotakemukaihara_20160918_Tokyo.jpg

6級の白十字マークが、意外なトリッキーさを見せてきます。

8分の1の球をどうやってホールドして、登るのか?

これが分からず、6級で何度も落とされ、、、(> <)

● Botanix
BaseCamp_Kotakemukaihara_20160918_Bota.jpg

BaseCamp_Kotakemukaihara_20160918_Bota2.jpg

タイムアップで手を付けられず、、、残念。

● Debut right
BaseCamp_Kotakemukaihara_20160918_R.jpg

● Debut left
BaseCamp_Kotakemukaihara_20160918_L.jpg

BaseCamp_Kotakemukaihara_20160918_L2.jpg

● Tokyo.cave
BaseCamp_Kotakemukaihara_20160918_cave1.jpg

BaseCamp_Kotakemukaihara_20160918_cave2.jpg

BaseCamp_Kotakemukaihara_20160918_cave3.jpg

奥には、高さが低いものの、高い難易度まで課題があります。

高いのが苦手な方にもおススメ。

が、ちょっと触って、やはりtimeアップ!!

◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ 

この大きさのジムは、やっぱり1日かけて楽しみたいですよね〜。

時間があるときに、また来よう!!

今日の成績は、↓
Base_Camp_Tokyo_2016_09_18_my.pdf

課題リストです↓
Base_Camp_Tokyo_2016_09_18.pdf

このジムのURLは、↓
小竹向原 Base Camp Tokyo のサイト


posted by 忍者 at 16:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月11日

集うボルダリング女子! 上野 Granny ボルダリングジム

今日は、上野のGranny ボルダリングジムへ行ってきました!!

Granny_Ueno_20160911_soko.jpg

Granny_Ueno_20160911_gaikan.jpg

一歩入ると、そこは、クライミングエリア!!

その場で靴を脱いで、靴はクライミングエリア休憩場所のベンチの下へ!

受付は、クライミングエリアの隣!!

Granny_Ueno_20160911_uketuke.jpg

コンパクト空間です!

受付を済ませて更衣室へ!

更衣室は、ロフト的な空間で、天井がちょっと低いです (^^;)

しゃがみながらでないと、Tシャツ着替えるのが難しいです。上に手を伸ばせない。。

更衣室は、個室で3部屋あり、近くに貴重品ロッカーがあります。

他の荷物は棚へ。

14:30で、17人ほどクライマー達が!!

その内、女性が7人もいて、ボルダリングジムにしては女性が多い印象です。

● グレード表
Granny_Ueno_20160911_grade.jpg

どの順で課題にトライすれば良いか、明記してあり親切ですね ♪

入口から入って左手に垂壁

● 垂壁
Granny_Ueno_20160911_90.jpg

Granny_Ueno_20160911_90_2.jpg

課題は、色と記号で分かれていて、数字は足自由、英字は足限定です。

● 115度
Granny_Ueno_20160911_115.jpg

Granny_Ueno_20160911_115_2.jpg

● 125度
Granny_Ueno_20160911_125.jpg

そして、エリア中央にはしごがあります。

ここに、共用のチョークが設置してあります。

はしごを登ると、

Granny_Ueno_20160911_2F.jpg

ロフトエリアに、170度の壁が!!!

● 170度
Granny_Ueno_20160911_170.jpg

Granny_Ueno_20160911_170_2.jpg

この170度の様な傾斜では珍しく、4級の課題から設置されています。

拙者でも、3級までオンサイトで登れました!!

初級者でも未知の170度傾斜体験ができますよ ♪♪

◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ 

全体的に壁の高さが低い印象ですが、逆にメリットになっています。

課題が斜め上に向かう様に設計されていて、横移動と上移動のバランスが絶妙です (^^)

また、女性でも降りるときに怖い思いをしなくて済むので、女性におススメのボルダリングジムですね !

なるほど、店内の雰囲気もなんかオシャレなロッジの様な雰囲気で、女性が集まっているのが、

納得のボルダリングジムです。

もう少し、できそうな課題がありそうでしたが、

用事があり、2時間で断念。。(>_<)

もう少し、登っていたかった!!


今日の成績は、↓
granny_Ueno_2016_09_11_my.pdf

課題リストです↓
granny_Ueno_2016_09_11.pdf

このジムのURLは、↓
上野 Granny ボルダリングジムのサイト








posted by 忍者 at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月03日

広々ゆったり ボルダリング Be born クライミングジム

今日は、南越谷のBe born クライミングジムに来ました。

BeBornMinamikoshigaya_20160903_entry.jpg

BeBornMinamikoshigaya_20160903_entry2.jpg

えーと、入口は、自販機側の方にあります。

2015年 10月オープンということで、施設が綺麗です。 (^^)

受付を済ませて、2Fの更衣室へ。

● 貴重品ロッカー
BeBornMinamikoshigaya_20160903_rocker.jpg

● 更衣室前フロア
BeBornMinamikoshigaya_20160903_floor.jpg

● 更衣室
BeBornMinamikoshigaya_20160903_kouishitu.jpg

BeBornMinamikoshigaya_20160903_kouishitu2.jpg

スペースが広々していて、ストレスなく着替えられます♪

階段の踊り場に子供用のスペースもあります。

● 階段スペース
BeBornMinamikoshigaya_20160903_kaidan.jpg

開店時間の10:00頃に来たので、まだ、1人しかお客さんがいません。

● 全景
BeBornMinamikoshigaya_20160903_oku.jpg

BeBornMinamikoshigaya_20160903_zenkei.jpg

● 入口側
BeBornMinamikoshigaya_20160903_iriguchigawa.jpg

● グレード表
BeBornMinamikoshigaya_20160903_grade.jpg

● 課題説明
BeBornMinamikoshigaya_20160903_start.jpg



オープンしたて、ということもあるのか、簡単な課題は少なめの印象です。

各壁に各級が1〜2課題というところです。

そのため、普段5級まで、登り切るのに精いっぱいな感じですが4〜3級の課題まで、

トライできました (^^)/

● 85度壁
BeBornMinamikoshigaya_20160903_slab.jpg

3級の課題が、店員さん曰くコンペ風の課題ということで、

どうやって登ればいいのかを、じっくり考えるのがとても面白い!!

自分なりの方法で登れたときには、結構、満足できます♪

登り終えた後に見てたところ、常連さんは全然、違う方法で簡単に登っていました。 (^^;)

● 90度壁
BeBornMinamikoshigaya_20160903_90.jpg

● 110度壁
BeBornMinamikoshigaya_20160903_110.jpg

● 垂壁 1-2
BeBornMinamikoshigaya_20160903_suiheki12.jpg

● 垂壁 3
BeBornMinamikoshigaya_20160903_suiheki3.jpg

垂壁は3面あって、屏風(びょうぶ)状に配置されています。

3級の課題はこの屏風形状がうまく取り入れられていて、

見た目の簡単さからは、分かりづらい登り難さで、、無念。完登できず。

● 120度 + 垂壁
BeBornMinamikoshigaya_20160903_120c.jpg

下は、120度で、上側は垂壁です。

下側の傾斜があるので、地味に剥がされます。

● 130度壁
BeBornMinamikoshigaya_20160903_130.jpg

● 150度
BeBornMinamikoshigaya_20160903_150.jpg

● 120度壁
BeBornMinamikoshigaya_20160903_120.jpg

逆に、傾斜があるこの3面の壁は、課題が多めです。

ほとんどできないのですが。トライしている人を見ると、足を上側に持っていったり、

すごいハードな感じです。

◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ 

14:30でもまだ 8人位で、まだまだ、店舗オープンが周知できていないようです。

スタッフさんに聞くと、回転率は高く、ピークの15時でもそんなに混雑しないとのこと。。

おそらく、簡単な課題が少なめなので、初心者ができる課題はそんなに多くないからでしょうか。

逆に考えると、このジムでボルダリングを始めた方は、

他のジムで始めた方より、より難易度の高い課題に接する機会が、早く訪れる印象です。

今のところ、難易度の高い課題が充実したジムの印象ですね φ(o_o )

トレーニング用の吊り輪もありますよ♪

● 吊り輪
BeBornMinamikoshigaya_20160903_120c.jpg

そんなこんなで、久しぶりに4級課題までトライできて、満足でした♪

今日の成績は、↓
>BeBorn_Minamikoshigaya_2016_09_03_my.pdf

課題リストです↓
>BeBorn_Minamikoshigaya_2016_09_03.pdf

このジムのURLは、↓
南越谷 Be born クライミングジムのサイト




posted by 忍者 at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
正しい脱毛の仕方
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。