忍者ノボルダー

ボルダリングジムの紹介と日々のボルダリングで気づいたこと等々
 

2017年02月05日

5m のボルダー壁にビビる!! 六町 BOULDERS クライミングジム

今日は、東京都足立区の六町駅(つくばエクスプレス)

からBOULDERS クライミングジムへ向かいます!!

地下鉄から、上がって来て、いきなり方向感覚を見失い、立ち往生(^-^ ;)

正解は、地下鉄から出てきて、まずこの通りをまっすぐ行きます!

IMG_5358.JPG

ここで、右に曲がって、

IMG_5361.JPG

IMG_5360.JPG

天狗まで進みます。

IMG_5363.JPG

天狗の交差点を曲がると、足立区総合スポーツセンター横にたどり着きます。

IMG_5364.JPG

テニスコートを右に回りこむと、

IMG_5366.JPG

辿り着きました、BOULDERSクライミングジム!!

ここまでに来る途中に、セブンなどのコンビニは2店あります。

駐車場は5台分あり、今日は3台ほどありました。

車で来ればよかったか、、、

中は天井の高い倉庫のような建物です。

2階に更衣室があり、ボルダー壁の全体が見渡せます。

左側が通常のテープ課題で、

IMG_5368.JPG

右側がマンスリー(月ごと更新)の課題です。

IMG_5369.JPG

更衣室は、割と広めで、5〜6人は同時に着替えれそうです。

IMG_5367.JPG

2階は男女の更衣室の間が休憩室になっています。

PS3や漫画が置いてあります。

IMG_5383.JPG

ここで、ストレッチをして、いざ、登りに参る!!

● グレード表
IMG_5370.JPG

まず、スタッフの方に案内されたところ、壁の高さは5 m !!!

下から見たときは、フーンですが、

いざ登ったときに、5 m の高さを思い知ります。

左からスラブ壁。

●スラブ壁
IMG_5371.JPG

5 m と言ってもねぇ、と油断しているとこうなります。

「10〜8級は、まぁ行けるでしょう。」

「6級も難なく登れるよね、、、、、」

「ん?! ( ゜- ゜ )」

「高い!! 」

「足場 は、確かに大きいよ、でも、角度が、、、(> <)」

「この高さで、この足場の不安定さ、、、最後の一手なのに!」

と心で思い、

「無念!!」

ゆっくり降りてきました。。

となります。

続いて、お隣は、さんかく壁

●さんかく壁
IMG_5372.JPG

三角の面がつぎはぎに、並びます。

面の傾斜は90〜100度といったところ。

IMG_5373.JPG

ここも、6級あたりから、5 m のスリルが感じられる課題になってきます。

6 級まではギリギリ踏破!

その隣はルーフ

●ルーフ
IMG_5375.JPG

IMG_5377.JPG

IMG_5376.JPG

ここで、またまた、6級で恐怖体験を味わうことに、、!!

それは、足元の壁が抜けているところで、三角錐のハリボテから、

ゴールホールドを取りに行くところ!!

「行くべきか、降りるべきか?」

と悩んでいるうちに、

高さの恐怖で、三角錐のハリボテに手汗が!!

「やばい! もう、行ってしまえ!!」

で、飛びついて、ギリギリ落ちずに済みました、、、フゥ。

ただ、降りるのに、ビビりましたけど。


お隣は、130度壁、

●130度壁
IMG_5378.JPG

130度壁は6級位では、高さの恐怖はないです。

よかった〜 (^-^)/

そして、最後に、マンスリー壁!!

●マンスリー壁 [ BEND]
IMG_5380.JPG

●マンスリー壁 [ BLOCK]
IMG_5379.JPG

5 mの高さに加え、この壁の形状もこのジムの特色ではないでしょうか?

マンスリー壁は、5級課題で、高さとの葛藤が!!

足場は大きいが、高さがあるので、行くべきか迷わされます。。。

3 回ほど、チャレンジし、3回とも高さにビビって降りてきました、、

本当に、5m の壁って高いんですね〜。

高さに慣れたいという人には、おススメのジムなことは間違いないです。

このジムの高さになれていれば、他のジムの壁の高さに怯むことはないでしょう。


いや〜、今日は、自分の臆病さに気付けて良かった〜。



◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ 

ところで、最近ボルダリングジムでちょいちょい見かける漫画について、

まず、1番見かけるのは、この『岳』

岳 15 (ビッグコミックス)

新品価格
¥576から
(2017/2/12 21:22時点)




山好きの登山者が遭難や事故にあってしまい、

主人公が遭難者を助けるという1話完結の漫画。

休憩時間に読み始めると、止まらなくなってしまいますよねこの漫画、

それに、感動的エピソードが多いので、一人で読むときは、大泣きしないように注意です。(/ ;)

全体的に暖かい雰囲気で、山の良さと厳しさ、人情味あふれる物語で、おススメです。

体の芯がジーンと熱くなります。。



それに対し、よく見かける漫画、2位は、この『孤高の人』

孤高の人 2 (ヤングジャンプコミックス)

新品価格
¥555から
(2017/2/12 21:33時点)




とにかく絵が綺麗です (^^)

1〜3巻は、主人公が高校時代の物語です。

ボルダリングの大会や、クラスメイトのライバルとの出会いなどの青春を描き、

山へ登る面白さに目覚めていきます。

『これから、才能を開花させて、主人公が大活躍して面白くなってきそう!!』

という期待を4巻あたりで、『?!』な展開になります。


フォーカスは、山登りというより、山登りを通して現れる人間の『心の闇』みたいな印象になります。

『岳』とは、違う意味で、読み始めると止まらなくなります。

ただ、この漫画を読むときは、体温が下がるので、休憩中に体温を下げないよう、

上着を着ることをお勧めします。


雪山の場面もそうですが、人間の『心の闇』にブルッときます。

そして、なんか、やる気を失います。 (-_-||)

友達と一緒に来てるならば、テンションは一緒にクライミングすれば、上がるでしょうが、

一人で来てる時に、この漫画を読むときは、要注意ですよ!!

ただ、気になって読んでしまうのですが、、

今日の成績は、↓
BOULDERS_今日の成績.pdf

課題リストです↓
BOULDERS_rokutyou_2017_02_05.pdf

このジムのURLは、↓
六町 BOULDERSクライミングジム のサイト








posted by 忍者 at 20:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
正しい脱毛の仕方
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。