忍者ノボルダー

ボルダリングジムの紹介と日々のボルダリングで気づいたこと等々
 

2016年05月15日

爽やかな風! Gravity 高田馬場でボルダリング!!

今日は、高田馬場のGravityへ行ってきました!!

●高田馬場駅からの道
Gravity2016_05_15_touri.jpg

●入口の様子
Gravity2016_05_15_entrance.jpg

そう、入店時にやらかしてしまいました。。。

忍:「多店舗の会員カードって使えますか??」

店員さん:「下北沢ですか??」

忍:「いえ、銀座なんですけど、、」

店員さん:「あ〜。それは、Gravity RESEARCHですね。うちはGravity、全く関係ないです。」

!?

なんやて? Research ついてない Gravity 、全く関係ない!!

確かに、ロゴとか全然ちがいますしね。

こんな、観察力ない自分、恥ずかしい!!! (///_///)

そんな風に、一緒にボルダリングに来てた仲間にも、勘違いを知られてしまったのでした。。。

==== ==== === === === ===

気を取り直して、行きましょう!

このジムの壁は、壁の傾斜毎に、A、B、C、D、E、Fとそれぞれ名前がついており、

着地マットに名前が振ってあります。

●入口側から見た情景
Gravity2016_05_15_zenkei.jpg

●壁の名前
Gravity2016_05_15_wall.jpg

●入口側を見た情景
Gravity2016_05_15_zenkei2.jpg

そして、共用のチョークが3つあり、無料でつかえます♪♪

カンテは、スタートホールドのテープに明記されていなければ、基本的に使用不可です。

◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎

ボルダー壁の前の、壁際に沿って座れる場所があり、登っている人を皆が座って見守っています。

椅子の背もたれ側は大きな窓になっていて、この日は晴れていたからか、大きく解放されていました。

さながら、オープンカフェの様な気持ちよさ。

ついでに、店員さんがイケメンですので、女性の方におススメです。



休日の13:00に入店しましたが、お客さんは10〜20人ほどでしょうか。

19:00で、使用料が区切られていますが、その分安く利用できます。

●グレード表
Gravity2016_05_15_grade.jpg

●おしゃれグレード表♪
Gravity2016_05_15_grade2.jpg

週課題もあります♪

難易度は、弱、中、強とアバウト!!

★ ★ ★

さて壁紹介です。

● 壁A 
Gravity2016_05_15_A.jpg

入口側、垂壁の壁A、、木箱のようなハリボテは、縁がざらざらで親切設計

● 壁B
Gravity2016_05_15_B.jpg

初心者〜初級者向け?

壁Aと壁Bの角に、背面でスタートさせる意図の課題あり!!

● 壁C
Gravity2016_05_15_C.jpg

壁Cには、ラグビーボール、テニスボール、バスケットボール、バレーボール、野球ボールのホールド課題あり!!

最後は、バスケットボールで、マッチしてダンクシュート!!

と思いきや、最後はバレーボール、、

● 壁D
Gravity2016_05_15_D.jpg

このジム最大難度の課題が集中する壁D!!

つわもの達が盛り上がっています!!

● 壁E
Gravity2016_05_15_E.jpg

● 壁F
Gravity2016_05_15_F.jpg

注意:壁Eと壁Fは同時に登ってはいけません、とのこと。

壁Fは、強傾斜と見せかけ、難易度は、壁Dほどではない雰囲気。

やはり、壁Dがコース長もあり、最大難度ですね。

このジムは壁の高さが3m ほどで、それほど高くもないので、高いところは苦手!な人でもボルダリングが楽しめます♪♪

そして、ほどよいコース難度なので、初心者〜初級者の方に特におすすめです。

半日コースで満足なボルダリングができると思います♪ (^-^)/

課題リストです。↓ マークが独特ですね♪
Gravity_Takadanobaba2016_05_15.pdf

ご参考までに、今日の成績↓
Gravity_Takadanobaba2016_05_15_my.pdf

このジムのURLは、
GRAVITYクライミングジム高田馬場店のサイト







posted by 忍者 at 21:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
正しい脱毛の仕方
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。