忍者ノボルダー

ボルダリングジムの紹介と日々のボルダリングで気づいたこと等々
 

過去ログページ

2016年04月30日

1年ぶりのトライ! 新宿ESCALADEでボルダリング!

そう、思い返せば1年前、このボルダリングジムで、拙者のボルダリングは始まった。。。

ということで、1年でどの程度登れる様になったかを、初めて行ったボルダリングジムへ行ってテスト!!

つまり、このジム2回目。

1年ぶりに来たところ、エントランスができて横にジムが広くなっていることに気づきました。

ESCALADE_2016_04_30_Entrance.jpg

1年前は、ボルダリングスペースの横に受付がありました。

靴箱と、登録のスペースができて、ボルダリングスペースも前より広々です(^^)

グレード表は、こんな感じです。

ESCALADE_2016_04_30_grade.jpg

なるほど!上達するほど、猿に近づくんですね!!


まず、更衣室は、男女共用ですが、1人仕切りで、4人分位あります。

個室で、気兼ねなく着替えることができます。

そして、ボルダー壁の紹介。まずスラブ壁。

●スラブ壁
ESCALADE_2016_04_30_slab1.jpg

ESCALADE_2016_04_30_slab2.jpg

今日は、新規のグループが3組ほど来ていました。

店内スペース拡張してるところを見ると、結構、繁盛しているんだなぁ。

スタッフの方が新規の方を見守っていて、結構、親切心に溢れる雰囲気です。

そして、話しかけやすいスタッフさんです♪

スラブ壁には、初心者の男性グループで賑わっていて、ちょっと登れない感じです。

見ていると、6級はセンスがある人が頑張って登れる感じで、できない人は、できないというレベル。

拙者が初めて来たときは、6級が登れるかどうかだっただろうか?

確か、小柄な女性が5級を登っていてビックリした記憶があったから、せいぜい7級?



後でトライしたところ、6級は難なくクリアで、5級の小ホールド課題のみできず(> <)

そして、垂壁。

●垂壁
ESCALADE_2016_04_30_90.jpg

4級が登れそうで登れない!!

そして、105度壁。

●105度壁

ESCALADE_2016_04_30_105_1.jpg

ESCALADE_2016_04_30_105_2.jpg

ESCALADE_2016_04_30_105_3.jpg

そう。この壁、初めてに登ったとき、105度しかないのに、異常に重力を感じ、7級すらクリアできなかった記憶がよみがえる。。。

今は、5級までスラスラ〜

ある1個の課題を除いては、、、(^-^;)

そして強傾斜壁。

●強傾斜
ESCALADE_2016_04_30_hard_1.jpg

ESCALADE_2016_04_30_hard2.jpg

ESCALADE_2016_04_30_hard3.jpg

ESCALADE_2016_04_30_hard4.jpg

5級までは、割と素直な課題が多いな〜という印象ですね。

1つ考えるのが、強傾斜壁端の青い球体のホールド(ハリボテ?)。

5級課題でも、スタートやルートに入ってくると、難易度が上がる感じです。

帰り際に来た、常連さんたちの登りっぷりを見ていると、正しい使い方が見えてきます。

なるほど〜(--;)

◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎

そんなこんなで、自分の成長を感じつつも、あるレベル(5級)から上がれていないことを感じスタッフさんに質問。

拙者:「このジムに初めて来てから、1年経つんですけど、5級くらいしか登れないんですよね(--;)。」

スタッフさん:「週何回登りますか?」

拙者:「最近は週に1回行くかどうかですね〜。」

スタッフさん:「それじゃあ、その位ですね。週1で、現状維持で、レベルupには週2は必要ですね。」

なんやて?!

やっぱり、週2以上か?

う〜ん。会社帰りにボル? 



正直しんどそう。。



行きたいんだけどね。ホント。



近くにないし。



でも1年で5級までしか登れないなんて、ちょっと寂しいし、、、


どうしよっかな〜。



そう!!これが週1、1年後の実力だ!!。↓
ESCALADE_Shinjyuku_2016_04_30_my.pdf

このジムの課題は番号制で分かりやすい!!
課題リストです。↓
ESCALADE_Shinjyuku_2016_04_30.pdf

このジムのURLは、
ESCALADEクライミングジムのサイト




posted by 忍者 at 16:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月09日

秋葉原 B-pump [驚きのボルダリング人口密度!]

今日は、B-pumpの秋葉原店に行ってきました。

土曜の15:30の遅めのスタート

門構えからして、異質のボルダリングジム、、ビル?!
B-pump_Akihabara_2016_04_09_gaikan.jpg

中に入ると、店員さんが何人もいて、初回登録者に説明をしています。

印象的には、スタッフさんはみんな20代前半で、若者たち向けの場所の雰囲気がします。
B-pump_Akihabara_2016_04_09_uketuke.jpg

B-pump系列店のメンバーズカードを持っていましたが、店舗毎に登録料が発生するみたいです。

系列店のメンバーズカードがあると若干登録料が安くなります。

タブレットで情報を登録して、施設の案内と、初心者であればボルダリングの講習を受けます。

ボルダリング経験者なので、施設の案内のみで、更衣室へ。

●更衣室
B-pump_Akihabara_2016_04_09_kigae.jpg

棚のブロックは、9×10で90人分、
ロッカーは1〜56で56人分

空いていたのが、2〜3個だったので、今日のこの時点で、男性140人がボルダリングしていることに、、、

すごい。。

グレードは、こんな感じで色分けされていました。

●グレード表
B-pump_Akihabara_2016_04_09_grade.jpg

テープに形はなく。色だけで区別されています。

おおよそ、ホールドの色と対応させようとしている傾向が見られます。

着替え終わって、ボルダリングエリアに入るとすぐ、ボルダリング教室が開催されていいました。

B-pump_Akihabara_2016_04_09_kousyu.jpg

すごい盛り上がりです(^-^)

1Fのボルダー壁は、入ってすぐのウォーミングup、や初心者用の壁と、

●エントリー壁
B-pump_Akihabara_2016_04_09_entry.jpg

講習で使う壁、とその裏にボルダー壁があります。

●講習用の壁
B-pump_Akihabara_2016_04_09_kousyu1.jpg

●講習壁横
B-pump_Akihabara_2016_04_09_kousyu2.jpg

●講習壁裏
B-pump_Akihabara_2016_04_09_kousyu3.jpg

講習はとても、盛り上がり、完登するごとに拍手が起きています。

逆に、中々登れないと、シーンとして見守られるので、登っている人は視線が気になるかも(^-^;)

講習がいつ終わるか分からないので、上のフロアへ。





========= 2F =========


2Fもすごい人が、、、

B-pump_Akihabara_2016_04_09_2F.jpg

他のボルダリングジムでは、これだけの人がいることが余りないので、ちょっとなじまない感じです。。

やはり、スラブ壁や、傾斜の緩いところに人が集まり、傾斜が強いところは、2〜3人位です。

●スラブ壁右
B-pump_Akihabara_2016_04_09_slab1.jpg

●スラブ壁左
B-pump_Akihabara_2016_04_09_slab2.jpg

B-pump_Akihabara_2016_04_09_slab3.jpg

ちょっと見渡すと、ボルダリングジムにしては、意外に女性人口が多い気がします。

他のジムだと、男性がメインですが、女性2人組みなどで来ている感じもチラホラ。

やはり、にぎやかです!!

人の視線の注がれる中で登るのに慣れていないので、人が少ない強傾斜壁からトライ!!

●R壁

B-pump_Akihabara_2016_04_09_R0.jpg

B-pump_Akihabara_2016_04_09_R1.jpg

●強傾斜右
B-pump_Akihabara_2016_04_09_R2.jpg

●強傾斜中央
B-pump_Akihabara_2016_04_09_R3.jpg

●強傾斜左
B-pump_Akihabara_2016_04_09_R4.jpg

来たばかりなのに、登れて5級というところ。。。

まだ、ウォーミングupに5級は適さないレベルな拙者。。チョイ疲れる。

他の壁としては、奥に1面

●奥壁
B-pump_Akihabara_2016_04_09_oku1.jpg

B-pump_Akihabara_2016_04_09_oku2.jpg

そして、フロア中央に柱状のボルダー壁があります。

●柱第一面
B-pump_Akihabara_2016_04_09_hasira1.jpg

●柱第二面
B-pump_Akihabara_2016_04_09_hasira2.jpg

B-pump_Akihabara_2016_04_09_hasira3.jpg

●柱第三面

B-pump_Akihabara_2016_04_09_hasira4.jpg

中央の柱と、スラブ壁は人が多すぎるので、再びフロアを移動し、3Fへ

========= 3F =========


3Fへ登ると、ちょっと不思議な空間へ。

B-pump_Akihabara_2016_04_09_3Fgate.jpg

なんか薄暗くて、ちょっと落ち着く感じです。

でも人はすごい。。。

再び、ウォーミングupを兼ねて、入って左端にある初級者用の壁を登ります。

●ウェーブ初級者壁
B-pump_Akihabara_2016_04_09_3Fwave1.jpg

B-pump_Akihabara_2016_04_09_3Fwave2.jpg

B-pump_Akihabara_2016_04_09_3Fwave3.jpg

とりあえず、8級、7級のみの壁なので完登。

横移動のトラバース課題もあるので、8、7級にしては楽しめました(^^)

やっと、場に慣れてきたので、3Fフロアの中央向きにあるボルダー壁にトライ!!

●裏側
B-pump_Akihabara_2016_04_09_ura1.jpg

B-pump_Akihabara_2016_04_09_ura0.jpg

B-pump_Akihabara_2016_04_09_ura2.jpg

B-pump_Akihabara_2016_04_09_ura3.jpg

B-pump_Akihabara_2016_04_09_ura4.jpg

窓が開いていたので、外の光が入っていましたが、夜になったらもっと幻想的な雰囲気になりそうです。

カップルには、夜に行くのもおススメできそうです(^^)



まぁ、そんなことを考えながら、やはり登ってみると、5級が登れたり登れなかったりの難易度。

6級課題で、ジャンプ課題があるので、初級者でも結構楽しめます。

何回もこのジャンプ課題に取り組む人たちで、結構、場が盛り上がっていました(^o^)

また、5、6級でも一ひねりあるので、中々楽しめます。

球体にホールドが取り付けられた課題で、結構体力奪われました。。

4級になると、う〜ん。まだ拙者無理。、な感じです。

●右側
B-pump_Akihabara_2016_04_09_right1.jpg

B-pump_Akihabara_2016_04_09_right2.jpg

一方、入ってから右側の壁は、スラブ風で、傾斜が余りなく、初級者向け。

といっても、5〜4級は体の使い方、重心の移動がうまくできないと完登できないようになっていて、中々できない!!(>-<)

登れた人からアイデアを盗みつつ、トライ!!

だができず!!



入ってから左側は、ルーフから立ち上がる壁になっています。

●左ルーフ
B-pump_Akihabara_2016_04_09_roof1.jpg

B-pump_Akihabara_2016_04_09_roof4.jpg

B-pump_Akihabara_2016_04_09_roof2.jpg

B-pump_Akihabara_2016_04_09_roof3.jpg

やはり、体力がなくなった時点でのルーフはキツイ!!

5級課題を辛うじて、1つクリア!!




総じて、このジム、人が多い!! でも、課題のバリエーションが豊富です。

反省としては、休みの日の15:30という最も人が溢れそうな時間に来てしまったので、

中々、好き勝手に課題にトライできなかったことですね。

1日では、全然登りきれなかったので、もっと空いているだろう平日に来て登りまくりたいという気持ちになります。

今度、ボル仲間連れて、再トライします!!
⇒再トライ!

少し正確性に欠けますが、課題リストです。↓
Bpump_Akihabara2016_04_09.pdf

このジムのURLは、
B-PUMP TOKYOクライミングジム秋葉原店のサイト






posted by 忍者 at 18:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
正しい脱毛の仕方
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。